プロフィール

略歴とサイトを立ち上げた理由です

自己紹介のページにもあるように、生まれは四国の西の端っこです。就職で静岡県に来たのが1977年ですから、もう○○年(計算しないでね)の歳月が流れました。実家は父親が漁師、母親は農業(主にミカンね)を営み、生計を立てていました。子供の頃はそれほど感じなかったのですが、相当貧乏みたいでした。何で感じなかったかって? 回りが同じような「貧乏具合」でしたから(笑)

イキナリ時間は飛びますが静岡、つまり現在の仕事は製造業の「現場の作業者」を24年ほどやって、その後は「管理部門」に近い仕事をやっています(サラリーマンだから、やらされているといった表現の方が合ってますけど)。

もともとが現場でモノを作る仕事が長かったので、机の上でパソコンと睨めっこして、数字を「あーでもない、こーでもない」といじくって、いろんなシミュレーションをするのが苦痛でね。そしてそのデータをもとに、いろんな戦略とやらを「プレゼン」するんだけど、話すがまた苦手ときているから、毎日がストレスの連続。

そんなこんなで3年も経つと体重が5キロほど減って、階段を登るにも「誰かエスカレーターつけてくれよー」ってな、情けない事態に。たかが5キロって思っているでしょ。身長は165cm、で体重が48キロじゃチョイと痩せすぎなんですね。それに気力も萎えてきて、休日は家でゴロゴロするのが日課になり、思考回路はマイナス方向へと大きくカジを切ったままの日々が続きました。

でっ、「こんなんじゃまずい」と思い、少しずつでも体力を回復するために、当時会社で流行始めた「ウォーキング」を開始した次第です。最初の頃は、歩いた後は疲れて「グデー」っとしていましたが、真夏の日盛りを大汗かいて歩いているうちに、少しずつ体力の回復を感じるようになり、同時に本を読む気力も蘇ってきて、今はその他の運動にもぼちぼち挑戦しつつあります。

このサイトを立ち上げた理由ってのは、シゴク簡単。いろんな人が、いろんなことで悩んで生きている。そんな人生に対して、偉そうなことは言えないけど、少しでも何かのヒントになったら。勿論、自分だってこれからどんな人生が待ち受けているかもしれない。どっかで待ち伏せに合って(誰にだよ)、倒れるかもしれないし、宝くじが当って人生を駄目にしてしまうかもしれない(ないない、それに何で駄目になるんだ?)。今までも、そしてこれからも、自分に自信を持って生きていくのは難しいと思う。だから、そんな時はこのサイトを立ち上げた気持ちに戻って、「また頑張ろう」っと思いたい。自分が自分らしく生きようと思った日に戻り、また、歩く力を取り戻したいと思ったからです。


Homeへ